中野区うつ回復日記

東京中野区で、うつ回復しながら父親になる男の雑なエッセイ

日記

妻のお腹の子をかわいい、と言ったら笑われた

どうやら東京で子育てデビューすることになりそうだ。 私も妻も地方出身者。彼女とは付き合って12年、結婚して3年目。私はうつの治療中だ。 そんな渦中に、子供を授かった。 soul-down.hatenablog.jp 妻の懐妊がわかった時には既に安定期だったこともあり、…

レジ袋有料化したらクレジットカードをなくした

賛否を呼んでいるレジ袋有料化であるが、その良し悪しはともかく、事実として私は施行以来、クレジットカードを2度もなくした。 このブログでADHDの話をするのは初めてだが、じつは私はADHD傾向(いわゆるグレーゾーン)だとも指摘されているのだ。 多動はあ…

うつ治療中なのに新しい命を授かった件

うつの治療を1年以上続けているのだが、半年後に子供が生まれることが分かった。 そもそも私のうつは、結婚、引越し、思い入れのある愛車の売却…などの人生の大事件が連続したことに続き、さらに仕事上の決算期が重なってオーバーロードしてしまったことに端…

うつ患者が寒さに対抗するには筋トレだ

今週のお題「急に寒いやん」 寒い。 とくに我が家は鉄骨づくりの一階なので、底冷えがひどい。 結婚してから今の家に引っ越しをしたのだが、考えてみれば独立してから何度も引っ越ししたことはあっても、一度として地上階に住んだことがなかった。だから底冷…

芋ねえちゃんと呼ばれる妻と東京で暮らす

今週のお題「いも」 はてなブログのお題というものに初めて反応してみたい。 私も妻も地方出身者である。 ともに東京へ出てきて11年になる。 その妻は、いまだにまったく東京に染まることがない。 東京育ちの方にはピンとこないかもしれないが、東京は国内で…

夢日記 学園祭乱入大量殺人事件

夢をみた。 鉄筋コンクリートの高層マンションに囲まれた中庭状のスペース。その一区画全体が学校のキャンパスである。 私は今の妻とそのマンションの一室で同棲しているらしい。だからたぶんその学校は妻と出会った大学なのかもしれないが、実際の私の出身…

ソシャゲがどんなものか一年試して、そしてやめた

ソシャゲは儲かる、と言われてどのくらい経っただろう。 コンシューマーゲームが衰退して、人々はスマートフォンのソシャゲに夢中になっている、らしい。廃課金勢だとかもいるらしい。 世間的にはずいぶん古いイメージなのだろうが、実際にそういう流行りの…

語彙力のないオタクはオタクではないのか

岡田斗司夫にハマっている。 うつの休職期間中、氏のYoutubeやニコニコ動画の無料配信ばかり見ていた。 もちろん、岡田斗司夫という存在は昔から知ってはいた。 かつてダイコン、ゼネプロ、ガイナックスを作ったという、我々80年代生まれの世代からすれば、…